2006/11/07

いろいろ考えさせられる中川氏問題

こんばんは。
最初は中川氏の核保有論議の提案に対して、こいつアホか、
・そんなに北朝鮮のお仲間になりたいのか
・日本企業は世界中からボイコット受けるようになるぞ
・石油や食糧も輸入できなくなる覚悟はあるのか
など考えてからものを言えと思っていたのですが、
それまではそんなことを考えたこともなかった訳で、
提言としては意味があるのかもしれませんね。
閣議や国会の議題にならなくても、言論の自由はある訳で、
論文にまとめて、ブログで提言すればいいのにと思います。
コメント欄をあけておけば、盛り上がること必至です。
しかし、こういう記事を見ていると、彼には別の隠された考えがあるのかもしれません。
核保有議論:中川氏、改めて必要性を強調 (毎日新聞 2006年11月4日)
『日米安保と国連決議があれば安心』と言っているのは世界の非常識だ。『アメリカさん、お願いします。任せます』で、真剣に米国が同盟(関係)と思ってくれるのか
「全面的に守ってやるから、核をもつなんて言わないでくれ」って発言をアメリカからとりつけることが目的かも。
それとも、憲法改正へ向けて、国民にしっかり考えることを求めているのかも。
または、教育基本法などの今国会成立を阻止しようと考えているのかも。
そんな訳ないか。
■ 追加トラックバック
仙波眞弓さん「核武装もいいけれど」
  -- 輸入できなくなるのは核燃料もでしたね。ところで、「核武装論議大賛成」って仰ってるんですが... 私と同じ意味で言ってるのかな?

9 件のコメント:

104hito さんのコメント...

賛否は別としてみんながこの問題を注目したことってイイことだよね

sofia_ss さんのコメント...

日本は核兵器は持ってないけど、その気になればいつでも作れるわけです。原子力発電もあるしミサイル技術もあるんだから。だけど、持たないでいるんですよね。それが言いたいんじゃないかな?アメリカ不信、大国不信は私もそうなんだけどもしかして北海道人の気質なのかしら?^^

tosh3141 さんのコメント...

こんにちは> その気になればいつでも作れるわけですでも、核実験の実施は難しいんじゃないでしょうか・・・ 近隣に人が住んでいないという条件では、実験できる場所がないでしょう。領海の端の方でやると、中国への刺激が強すぎですし。もしかして、中川さんのお膝元の北海道でやるということかも?核実験を誘致して、地域振興の補助金ゲット作戦。そんな訳ないですね(笑)

yoshihiroueda さんのコメント...

★ 104hitoさん、「賛」はないと思うけどね。忘れているってことは平和だってことだけど、たまには思い出して、平和のありがたさ、平和への貢献に対する誇りを噛み締めるのはいいかもしれません。

yoshihiroueda さんのコメント...

★ そふぃあさん、そうかあ、議論して、結果やっぱり持たないことが我々のメッセージだということを世界に発信する訳ですね! でも中川さん本当にそんなこと考えてるかなあ?

yoshihiroueda さんのコメント...

★ tosh3141さん、実際に実験しなくてもシミュレーションできるかもしれませんね。本当に実験やったら... 補助金のプラスがあっても、北海道の観光産業、農業、酪農など壊滅状態になる様な気がします。

mayumi-senba さんのコメント...

もちろん、「論議」大賛成。国内的にも、対外的にも、いろんな人がいろんなことを言えばいいと思います。そろそろ、掘り下げた議論をして、核についての信仰やアレルギーのほかに、緻密な議論が必要だと思います。その中には、もちろん被爆者の体験談も、資料として加えるべきだと思います。

yoshihiroueda さんのコメント...

★ 仙波さん、国民の間での議論は、議論を通じての認識の確認、教育という意味で良いとは思うのですが、「議論することに賛成」なんていうと、今の中川、麻生両名の主張には賛同するようで抵抗があります。彼等は議論をやらせるべきだなんて文句を言ってるだけなんだもの。本当は議論を通じて彼等を教育しなければいけないのだろうけど、教育の必要な外務大臣は情けないと思う。まあ品格から教育しなおさないといけないのだけれど。

yoshihiroueda さんのコメント...

鍵さん、これだけではどう判断して良いかわかりませんので、もっと説明があるとありがたいです。