2006/08/31

デザイン言語2.0

こんばんは。2.0っていうのにひかれて、買ってみました。ミーハーだな。
デザイン言語2.0 —インタラクションの思考法
脇田 玲 奥出 直人 / 慶應義塾大学出版会
スコア選択: ★★★

まだ序だけ読んで各論はこれからなのですが、序をみると、慶応大学湘南藤沢キャンパスの授業をまとめたものようです。
ゲストレクチャーシリーズである「デザイン言語総合講座」と、身体を介在させて知識を経験へと変換する為の「デザイン言語ワークショップ」の二つによって構成される。言語教育にたとえると、前者がグラマー、後者がプラクティスというイメージである。学生は、デザイン言語総合講座によってエッジの効いたデザインの試みをシャワーのように浴び、ワークショップによってそれを自信のチや肉に変換していくのである。
こういう授業受けてみたいですね。
で、各論はそのゲストによるものだと思いますが、多岐にわたって面白そうです。
日本料理をデザインする - 柳原一成: 近茶流宗家。東京・赤坂「柳原料理教室」主宰。
ロボットのデザイン+技術に置ける身体性 - 山中俊治: 工業デザイナー、リーディング・エッジ・デザイン代表。
形成外科のデザイン - 小林正弘: 慶應義塾大学看護医療学部教授、医学部形成外科学教室兼担教授。医師、博士(医学)。
快感のデザイン - 水口哲也: ゲームクリエイター、キューエンタテインメント株式会社代表取締役CCO。
フットボールデザイン - 清水秀彦: スポーツキャスター。横浜マリノス、アビスパ福岡、京都パープルサンガ、ベガルタ仙台等で監督。
...
上記紹介は、アマゾンの商品説明から抜粋しました。
「インタラクションの思考法」というサブタイトルでわかるように、工業デザインやグラフィックデザインをこえて、あらゆるものに適用できると考えているようです。ユーザに何を与えるか、どういう感動を与えるかをデザインするということかもしれません。

2006/08/29

最近ガソリンが高いので...

... なにがおこっているのかとおもっていたら、こんなページがありました。
ティーンズに開くNewsの窓:/17 石油と人類 「豊かさ」求め争奪戦 (毎日新聞 2006年8月28日 東京朝刊)
勉(べん)強(きょう)になるなあ。「アラビアのロレンス」も石油利権獲得の戦略の一環だったんですね。
Web魚拓もとっておこう。→ 元記事のキャッシュ印刷用ページのキャッシュ
なお、Web魚拓は、ハードSFと戦争と物理学と化学と医学さん 「ウェブ魚拓:リンク切れへの対策」で紹介されていて知りました。

2006/08/26

Wordで手書き

こんばんは。弘法もタイプミス。
昨日展示会へ行ってプレゼンを聞いていたのですが、その中で、
これまではWordで手書きしていて、コピペするにも大変でしたが、
データベースから自動で文書が作成されるようになりました。
っていう人がいました。
「一から直接入力(コピペを含む)すること」を指しているというのは文脈から分かるんですが、くらくらしましたよ。

2006/08/11

「ナイーブ」ってどういう意味で使っているのかと問われたので...

... 「バカ」って意味だよ、と答えた。相手はちょっとあわてて、「いやだいたいあってるけど、そこまでひどいことはないけどね」って言ってた。20年くらい前の話。
「単純」という意味ではあるのですが、「(悪い意味での)単純」という但し書きがつくように思う。"KISS = Keep It Simple, Stupid."という場合の、「単純 = より望ましい」とは異なる。
渡辺千賀さんの"On Off and Beyond"で、「ナイーブは現代米国英語ではバカという意味です」って記事があったので思い出しました。
関連記事(日英単語の意味の差): 「セレブ = ハイソ + 成金?」

(ウソ)の紹介もそろそろやめようと思ってたけど...

... やめられなくなるね。
トリビアの泉 - 再編集「うそつき」44連発!!

2006/08/09

回収車出動要請

こんばんは。ランス・アームストロングです(ウソ)。
昨年は伊豆箱根だったのですが、今年は2泊3日で三浦半島へ行く計画。しかし、最終日の8日は台風の影響で夜半から大雨。終日降り続くと予想されたので、自宅へ電話して、車で迎えにきてもらうことにしました。自転車をおいて電車で帰りそれから自分で回収に行くという方法もあったんですが、家族で協力するってのがいいと思って(と言い訳)。
最終日8日はそんな天気だったんですが、6日、7日はほんとうによい天気。首にはタオルを巻いて日焼けを防御していたのですが、それほど気にしていなかった腕が真っ赤に。2日めの午前中にドラッグストアに寄って、日焼け消炎スプレーと、UVプロテクト乳液を買いました。

今年は旅行の楽しみを知ることにも重点を置いて、おいしいものを食べるのも計画に入れていました。
1泊目は葉山牛ステーキ。保養所なので普通に食べるより安いんだと思います。味の方は、すみません、「おいしい」くらいしか言えません。高級なお肉を食べ慣れていないので評価できません。

2泊目は民宿なので、宿の設備はちょっと目をつぶって、料理に期待。まぐろの刺身、まぐろのスペアリブ、鮪卵の炊き合わせなど、お腹いっぱいです。
それから、写真はありませんが、2日目のお昼はすき焼き。お肉は150gなんですが、野菜や豆腐、白滝などその他の具、ごはん、デザートのアイスクリーム食べ放題でした。自転車に乗らないといけないので、セーブしたつもりだけど、ひととおりとると、お腹いっぱいになります。
それ以外にも休憩のたびにアイスやパフェなど食べたりしたので、運動をしたと言っても体重増えてます。うぎゃー。

2006/08/05

今年の夏休みはガテン系

夏休みも4日が最終日。でもまだ有給休暇をとるんですけどね。
この期間を利用して、夫婦共同作業でブロック塀に外壁用装飾レンガを貼ってみました。
Before
汚れているブロック塀をデッキブラシでゴシゴシこすって洗います。奥はまだ汚れている状態。
After
接着剤を鏝(こて)で壁に塗って(左官仕事ですな)、そこに薄い装飾用レンガを貼っていきます。
あらが目立たない様に、写真は小さくしています。
久しぶりに今週のトラックバックテーマ(「2006年、私の夏休み!」)にトラックバックしてみよう。

2006/08/02

夏といえば音楽フェス

こんばんは。チューブにも負けないって山下達郎がいってました。
Not My Cup of Tea (fumi_oさん)の記事[music][雑感]流行の"スローなんとか"ですか?
で知ったこのサイト
UDO MUSIC FESTIVAL 緊急レポート
文章が面白かったです。最初の部分から引き込まれます。
主催自ら「不自由さを楽しもう」を標榜、イベンター・客側ともに協力しあって盛り上げる雰囲気作りに重きをおき、過去10回もの興行を成功させてきた、日本における夏フェスの草分け的存在、ユルい空気と豊富な自然が魅力、SMASHのフジロック。
渋谷陽一を筆頭とする暑っ苦しくて粘っこい熱血マインドのもと、ルールを徹底的に作りこみ、それを客側に遵守させることで、もっとも快適かつ過ごしやすいフェスを実現させた、邦楽フェスの代表格、至れり尽くせりな空間の中で音楽を存分に楽しみたいならこれ、ロック・イン・ジャパン
交通の便の良さと、外タレとの豊富なコネクションをバックにした参加ラインアップの豪華さが売り。暴れたい厨房ご用達、都市型フェスの完成形、クリエイティブマンはサマーソニック。
そして2006年、今年。遂にウドーが、上記3大フェスとはまた異なるコンセプト、
「大人の夏フェス」をテーマに打ち出して、夏フェスの陣に参戦決定。

そういえば去年、NTV「先端研」で夏フェスが取り上げられていたんですよね。経営的な側面、地元との協力、ボランティアによる運営(リサイクルなど)、飲食ブース、...。
お祭りっていいよねー。でもおじさんには敷居高いぞ。と思っていたんですが、「大人の夏フェス」ですって。ありがたい。
すいてて、ステージ直前でシート敷いて見ることができて、っておじさん達に優しい夏フェス(皮肉です)。ビジネス的に来年はないかもと思うと本当に「伝説」になってしまいそうだ。
ところで、前の記事で紹介した対談では、ロックに何を求めるのかということが一つのテーマだった。しかし、「大人の夏フェス」でのおじさん世代のマナーの悪さを考えると、おじさん世代が音楽に何かを求め、音楽で何かを主張しようと考えていたこと自体が幻想だったのではないかと思える。
トラックバック
・フジロックのレポート。比較してみてください。 → 不完全日記(初日2日目)

2006/08/01

今日から夏休み

こんばんは。夏はチューブですね!
今日から夏休み。ということで今日は午前中自転車で峠の手前の展望台まで行ってきました(ケータイのカメラはレンズが汚れていたみたいですね)。やっぱり上り坂はきつい。かなり押していきました。500mlのペットボトルを持っていったんですが、途中のお店で500mlのドリンクとみぞれアイス補給。2泊3日の旅行ではいったい何リットル水分が必要になるんだ?
帰ってきて午後はシャワーをあびてお昼寝。
明日は映画の日で1000円だ。なんにしようかな。やっぱり映画館だとドカンドカンいう方がいいよね(by からーさん)。でも行こうと思っている映画館では、M:i:IIIがサラウンドのないスクリーンにアサインされてた。そんなスクリーンはポケモンでも上映してろって。
あ、そうだ。この人にもお知らせトラックバック送っとかないと。