2007/12/26

カルトとは何じゃー!

ただ単に好きなものを好きと言っているだけ、良いものをお勧めして幸せを分かち合いたいだけなのだ。
Macユーザーが注ぐアップルへの深い情熱--その源を探る (CNET Japan 2007/12/21)
Macユーザーの誰もがこうした攻撃的な行動をとるわけではない。しかし、この凝り固まったやかまし屋の集団は、論点をねじ曲げ、議論を炎上させ、Appleとその製品を合理的に見ているだけのことを、ついには世界唯一の真実の宗教を決定する探究へと変容させてしまう。現実世界でそんなものの答が出るはずもないのに。
「まやかし屋」って! あ、「やかまし屋」か。やっぱり良くないじゃん。
Windowsユーザーは、Macユーザーが持つ『情熱の激しさ』に嫌気がさしているわけではない。Windowsユーザーは、合理的な思考をしない人間を相手に、筋道の立った議論をしようとすることのどうしようもない不毛さにうんざりするのだ
なんじゃこの書き方は。合理的な思考をする人は当然Macだろ。
まったくもう、「お布施」とか「人柱」とか失礼にも程がある(そんなこと書いてないって)。
きっふー!
...
ちょっと落ち着こう。
よく考えたら会社でMac Plusを買ったのは1988年だから、もうすぐ20年になるんだよね。個人で最初にMac IIcxを買ったのは1990年か。ずっと使い続けていたのは使いやすいからであって決して宗教的な理由ではない、と思う。
カルトではないってこと、きっとこの方も同意してくれるに違いない。
Rosslyn Papers (raphieさん) Mac使いにしか言わないよ^^
  -- 「信じない人、お断り」、「Macは魔法と同じだと思う」... うーん、ちょっと信念がぐらついてきた。私もコメント欄で同調しちゃってるし。
補足: Apple-StyleにはMacに関連したブログ記事が集まってるよー。

2007/12/25

WAR IS OVER (IF YOU WANT IT)

メリークリスマス。3連休だとプレゼントを買いに行くタイミングを逸しちゃうね。
いつも訪問しているsivaprodさんのブログ「デザイン夜話」の記事「今夜もどこかで。」で、次のような一文がありました。
今夜沢山の人々が微笑みあっているのと同じように、きっとどこかで涙を流してる人々が沢山いる。
そして、ジョン・レノンの"Happy Christmas (War Is Over)"のビデオが紹介されていました。
音楽の美しさとは対照的に映像は戦争の悲惨さを伝えるもの。
Band Aidの"Do They Know It's Christmas?"もそうだけど、クリスマスは、幸せを味わっている人に対して、そうでない人もいることを思い出させる良いタイミングなのかもしれない。[追記:トラックバック戴いているらふぃさんの"Someday at Christmas" by Stevie Wonderもそうなんですね。]
ところで"Happy Christmas (War Is Over)"はちゃんと聞いたことがなかったのだけど、"War is over" には "if you want it" という条件節がついていたのですね。
Happy Christmas (War Is Over) - Lyrics
私もまねしてビデオを貼付けておこう。悲惨な映像をみたくない人はこっちをみてね。
<embed src="http://www.youtube.com/v/s8jw-ifqwkM&rel=1" type="application/x-shockwave-flash" wmode="transparent" width="425" height="355"

2007/12/22

牛丼一杯、水2000リットル

こんにちは。冬至より湯治がいいよね。
先週K市オフ会へ行ってまいりました。その感想は他の参加者に任せたいと思います(レポートはともかく感想までって手抜きもいいとこ)が、めめんさん、小霞さん、ゆきさん、まみこさん、すぷりーさんの娘さんはじめまして。今後もよろしくおねがいします。[追記: ゆりりんさんを忘れていました。申し訳ありません。]
遠くまでいくし、オフ会まで時間もあるので、水の展覧会 (21_21 DESIGN SIGHT 佐藤 卓ディレクション「water」) へ行ってきました。本当はこの展覧会はまだ会期もあるし、次の日に終る「鳥獣戯画がやってきた」に行こうかと思っていたのですが、あまりの行列の長さに断念したのです。

超撒水素材を用いた作品というのは、細い棒の上に様々なパターンの凹凸がつけられた超撒水加工の紙皿が載せてあって、観覧者自身が傍に用意してあるスポイトで水をたらし、紙皿をゆらすことができるもの。パターンによって水玉のいろいろな動きが楽しめます。市松模様のパターンだと凸部分と凸部分の間に同じ大きさの水玉が並びます。
「牛丼一杯、水2000リットル」というのは、牛丼に使われるバーチャルウォーター(「ビッグイシュー」参照)の量です。まずいろいろな料理のサンプルが展示してあって、横に食券販売機がおいてあります。その食券販売機のボタンを押すと、食券が出てくるのですが、お金ではなくその食品に用いられているバーチャルウォーターの量が印刷してあるのです。
入り口には逆さの状態でつられた傘がいくつかおいてあって、ポスターのようなポーズで記念写真をとることができます。そしてその写真を送信するとウェブサイトに載せてもらえます。実際にそこでもウェブサイトがみることができるのですが、残念ながらURLがわかりません。どこかにリンクがあると思うのだけど...
展覧会会場を出たら、イルミネーションが点灯されていました。5時前でまだそんなに暗くなかったですが、イルミネーションは十分映えます。無駄に広い贅沢な芝生だなとは思っていたのですが、こうやって芝生にイルミネーションをしきつめると幻想的な世界が広がります。このために用意してたんですね。
手ぶれがめだたないようにその他の写真は小さく...

2007/12/15

Audrey Kawasaki



おはようございます、っていうには早いか。

PingMagに、グラファック展という展覧会の主催者へのインタビュー記事が載っていました。

PingMag 2007年12月10日 - 「グラファック3:セクシーの再来」

その記事中で紹介されている作品も魅力的なものが多いのですが、その中で言及されていて作品が紹介されていないオードリー・カワサキという人の作品が気になりました。
今年の素晴らしい綴じ込みポスターは、誰の作品なのでしょうか?
今年の綴じ込みは、ロサンゼルスを拠点とするオードリー・カワサキの作品です。私たちが一目で彼女の作品に魅了されたのはもう何年も前、ジャイアント・ロボット・ストアの本店の隣にあった小さな洋服店でのことでした。彼女の作品の美しさは、とても言葉では言い表せません。

サイトに行ってみました。→ Audrey Kawasakiサイト

縮小して載せているのは"Lydia"という作品。このように、木目を残すように描かれた作品が多いです。もっとも魅力は描かれている女性にある訳ですが。マンガとアールヌーボーの両方の影響を受けているとサイトのinfo: bioにあります。

これも上記に書いてあることですが、ブログで活動の報告をしており、他の作品や制作途中の作品が見れます。

追記: 2009年5月、日本で個展が行われたので行って来ました。

2007/12/12

裸族のお立ち台

こんばんは。「裸」だけだったらいいんだけど、「族」をつけると一気にテンション下がるね。
「裸族のお立ち台」は内蔵ハードディスクをそのまま差し込んでUSBでコンピュータにつなぐクレードルです。本当はハードディスクを何台ももっているけど省スペースをねらいたい人向けなんだけど面白がって買ってみた。
「裸族のお立ち台」アマゾンで4,107円、Serial ATA HDD 320GB 7,200rpm ヨドバシカメラで8,200円。合計すると外付ハードディスクとそう変わらないんじゃないかな。
「裸族のお立ち台」の他に、5台いれられる「裸族のアパート」とか、それに冷房のついた(扇風機だけどな)「裸族のマンション」とか、保護カバーの「裸族の服」(服着せたら裸族じゃないじゃんね)とか、収納ケースの「裸族の弁当箱」とかあります。悪のりのしすぎではないでしょうか。

ついでにLeopard導入のタイミングで増強したメモリの写真もあげておきます。金ピカでかっこいいでしょ。

2007/12/07

「本当にありがとうございました」って言葉 ...

... いやもちろん知っているし使ってもいるのだけれど。
はてブで人気エントリーにあがっていたこの記事
はてな匿名ダイアリー「ある日女性専用車両に乗ってたら」
読んでほのぼのさせてもらったのだけど、この中で、
どう見てもオタです本当にありがとうございました
って表現、なんだこれ?と思った。
よく見るとリンクがついているじゃないですか。リンクをたどると、「本当にありがとうございました」で検索されて、そういう表現がわらわら出てきた。
どうみても確信犯です。本当にありがとうございました
どうみてもうわばみです。本当にありがとうございました。
どう見ても陰謀論です本当にありがとうございました
どう見ても童貞だとバレバレです、本当にありがとうございました。
どう考えても二浪です。本当にありがとうございました。
どうみてもDVD販売目的です。本当にありがとうございました。
スッキリしたかったのに何故か今ではどう見ても鬱状態です。本当にありがとうございました。
...
どうみても「ありがたい」と思ってません。本当にありがとうございました。
って早速使ってみたくなった。thessalonike4氏も指摘されているが、流行語大賞は、それ以外に使いようのない固有名ではなく、こんな応用の効く言葉にしてほしい。
[流行語大賞に関しては、以前書いた。→ 「流行語大賞」]
はてな村の言語感覚おもしろいな。2ch語にも魅力のある表現が多いが、それよりもこっちに惹かれてしまいます。

2007/12/06

Will と be going to の使い分け

両方とも将来のことをいうときに使うのだけれど
be going to ... 発話する前から計画していた時
will ... 発話のそのときにやると決めた時
と使い分けるそうだ。
BBC Leaning English - Grammar Challenge というPodcast で初めて知りました。サイトはここ → "Will & going to"
先週は、過去の出来事でも、聞き手にとって「新情報」ならば現在完了を使う、っていってた。最初の文でその事実を伝えたら、その後は過去形を使う。なるほどー。
"The President has just quit! He left his office a few minutes ago for the last time. It was a complete surprise to all of his staff."

2007/12/05

アマゾンで買い物をしたら ...

... 11/24に注文して、「まもなく発送されます」と表示されているのだけど、2007/12/16 - 2007/12/30が発送予定日って。注文した時は発売前で予約の注文を含んでいたのだけど、今は全ての商品が「在庫あり」(通常24~48時間以内に発送)になっている。それらをまとめて発送するようにすると、なぜこんなに遅くなるんだろう?
分割発送ではひとつでも1500円未満の商品が混じっていると配送料 が加算されるというので一括配送を選んだ。というか一括配送がデフォルトのようだ。
キャンセルしてもういちど発注し直したほうが早そうだけど、「この商品は配送準備に入っているため、キャンセルや変更はできません」だって。どんな配送準備だ?
プライム会員を増やしたいからなのかなあ。かえって顧客を失うことになると思うのだけど。
とはいえ、今後もアマゾンは使うつもりなので、できるだけ発注の段階から1500円を越えるくらいに分割して発注することにしよう。

2007/12/04

SPAMメールが来たので...

... 晒そうと思ったけどリンクだけ貼っておく。
Iraqi International Initiative
イラク石油収益をイラク人難民に (英語)
えーと、リンク先開いてもウイルスに感染することはないようです。って私がMacだからですか。
実は最初は翻訳しようかと思ったのですが、イラクで行われている政策などを知らないとできないことが分ったので断念。
補足: New York Times Podcast (iTunes Storeへのリンク) 11/30 "Home but Not Home"に
Iraqi Refugees Return From Syria
Iraqi officials handed out cash to returning refugees during an event at a Baghdad hotel.
という内容のビデオがあります。