2009/09/01

珍しいキノコ舞踊団

今回Good Design Expoで初めて見たけど、面白かった。

今回のパフォーマンスは
[ moonbell × 珍しいキノコ舞踊団 × d.v.d ] ライブパフォーマンス
と銘うたれています。


オープニングトークが終って、パフォーマンスの準備中。広いスペースを確保しています。

こちらはかぶりつきの位置を確保して待機中。



なかなかはじまらない、と思っていたら実は始まっていました。

この映し出された映像が、moonbell。左記リンク先によれば「moonbell は月面の地形情報を音で聴くプロジェクト」だそうです。



そして、d.v.d = drums, visuals,drums。「2台のドラムと映像を同期させ生まれるのは、“楽器が映像を操作し、映像が曲を奏でる”音楽を超えたライヴインスタレーション!」... すみません、映像とリンクされていたのに気付きませんでした。



そして、珍しいキノコ舞踊団の皆さんも出て来た ...



... と思ったらいなくなりました。ステージではなく、展示会場のほうへ行っちゃったようです。モニターには会場の様子が映し出されていました。



待っていれば戻って来るのでしょうが、展示会場のほうが気になって、確保したかぶりつきの位置を放棄して会場に行って来ました。



こんなこともやっています。



ステージの方に戻ってきました。これは人の頭越しに撮ったものだけど、やっぱかぶり付きで待ってた方がよかったかな。



この後は最後まで見ずに離れちゃったのだけど、モニターをみると、オブジェを抱えたり、観客に近寄ったりしていたようです。結構長いこと続いていたので、見てたとしても最後までいれなかった気がします。

という訳で続きはWebで。→ ビデオ (音が出ます): オープニングセレモニーライブログ2
(グッドデザインエキスポ:ムービーアーカイブより)

それからこのビデオはカメラの切り替えやエフェクトが多く、パフォーマンスの把握がしづらいと思いますので、YouTubeにあった別のパフォーマンスを載せておきます。





コメントを投稿