2009/01/06

派遣村を見ていると ...

... ベルリンの壁崩壊の前ってこんな感じだったのかなと思う。
Wikipedia 汎ヨーロッパ・ピクニック
もう少し人数は必要かもしれない。
それから、2chの反応と、それに対するはてなブックマークのコメントの一部を見ていると、まだ共感が十分得られていないように思う (はてな村の住民は以前は2ちゃんねらとは一線を画していたのだが、最近はかなり同化しているのが悲しい)。
はてなブックマーク > 痛いニュース(ノ∀`):「厚労省は5日以降の衣食住も提供せよ」…『派遣村』から6項目の要望
増山麗奈さんが、
自分たちだけが幸せならいい、負けた奴は自分のせいという自己責任論が、繋がりをぶちぶちと切って来た。
と指摘しているとおりだと思う。さらにいえば、負け組を叩くことで自分が勝ち組にいると思う、そういう思考回路を与えられてきたのだと思う。
湯浅さんには頑張ってもらいたい。
まず、日本国憲法
第25条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
をストレートに押し出すのも必要だが、働く意思があるが仕事がないということも強く打ち出さないと、こんな人も出てくる。
派遣村:「本当に働こうとしている人か」と坂本総務政務官 (毎日新聞 2009年1月5日)
追記: 第25条で「すべて国民は」と言っているのはわかっているのだが、今国民に受入れる素地があるとは言い難いと思う。そのため最後に「働く意思のあることを打ち出せ」と書いた。
この件は、技術が上がれば労働需要が減る
そろそろ「無職」という職を社会的にきちんと認めなければならないところまで、生産性は上がっちゃったような気がするんだけど、
にもつながると思う。
コメントを投稿